美濃焼(みのやき)とは、岐阜県土岐市、多治見市、瑞浪市、可児市を産地とする陶器のことです。

江戸時代末期に磁器の生産が始まり、現在では日本の和食器・洋食器の大半を生産する大窯業地ととなりました。

長い歴史と伝統に支えられた美濃焼は、食器類の生産が全国シェアの約60%を占めております。日常生活の中で何気なく使われ、知らないうちに生活にとけこんでいるやきもの、それが「美濃焼」なのです。